今月の主張

2015年03月01日

農協改革~ より自立した農協・農家のために~

国内も国外も社会の動きが早く、国も組織改革をし、規制緩和を進め、新たな現実に対応できる制度へと変更していくのに大変です。 今まで通りで対処できるほど甘い現状ではありません。そして農業分野でのこの現状への対応が農協改革です … 続きを読む

2015年02月01日

深谷・上瀬谷通信所の返還~ 返還後の作業工程~

■日米間の「信頼」の重要性 2年前の自公への政権交代後、日米間の関係、信頼が改善されました。その一つの成果が深谷、上瀬谷通信施設の返還です。 本来は、池子住宅の完成後ということになっていましたが、昨年4月17日の日米合同 … 続きを読む

2015年01月04日

税制改正大綱の発表 ~税制改正の「真意」~

昨年の総選挙が終わり、すでに師走も半ばでしたが、その後、党内、政府内で作業を行い、12/27に経済対策を発表、12/30に税制改正大綱を発表しました。 特に党の税制調査会は通常の日程を大幅に短縮して行うものであり、連日小 … 続きを読む

2014年12月17日

自民党の経済政策と外交~ 衆議院選挙で訴えてきたこと~

さかい学の主張

■アベノミクスという選択肢 衆議院選挙が終わりました。私も多くの方々にお支えいただき、三期目、国政で働かせていただくことができます。 今まで以上に、より広く、より深く守備範囲を増やしていきたいと思います。 今回の選挙で私 … 続きを読む

2014年11月21日

「消費税率アップ先送り」の意味するもの~ 財政健全化という大きな課題の前で~

さかい学の主張

■「消費税率アップ賛成」の流れの中で 安倍総理が衆議院解散を決断しました。 その会見で、消費税率アップの18ヶ月先送りを発表しました。 野党からは「誰も反対しないのに、何で解散なのか」という批判を受けていますが、実はその … 続きを読む

2014年11月01日

国土交通部会の動き ~ 臨時国会で果たす役割~

臨時国会がスタートして1ヶ月が経ちました。 大臣の辞職など、国政が一時停滞するという申し訳ない事態もありましたが、それでも国会は開会中です。与党内においては、それこそ様々な動きがあります。それは国土交通部会もしかり。私も … 続きを読む

2014年10月01日

立法府からのアプローチ~ 国土交通部会長としての役割~

■政務官退任後の仕事 先の内閣改造を受け、国土交通・復興大臣政務官を退任し、新たに自民党では選挙対策事務局次長と国土交通部会長、そして衆議院の委員会では国土交通委員会理事、科学技術・イノベーション推進特別委員会理事、東日 … 続きを読む

2014年09月01日

縦割り行政の克服~内閣府、内閣官房の新しい試み~

■増え続ける内閣府・内閣官房の仕事 「内閣府・内閣官房の仕事が多すぎるので、見直すべきだ」と言われ、見直しが進められました。しかし、あまり減らすことができず、その上、「まち・ひと・しごと創生本部」なども官邸内に置かれ、ま … 続きを読む

2014年08月01日

まち・ひと・しごと創生本部の役割~これからの日本を支える「地域力」倍増計画~

■政治は肌感覚から 私たち議員にとって、現地視察というのはとても重要です。現状を知るということ、それも頭だけでなく肌感覚として感じるということが大事です。 また、がんばっている人、知恵のある人と直接話をする・知り合いにな … 続きを読む

2014年07月01日

「経済の好循環」の実現を目指して ~ 日本の潜在能力の覚醒と発揮 ~

■政権運営の底流は「経済」 6月24日に政府は骨太の方針、成長戦略の改訂版、そして規制改革実施計画を臨時閣議において決定しました。 安倍政権は平成24年12月に「日本を取り戻す」として発足し、アベノミクスを掲げ、日本経済 … 続きを読む

2014年06月01日

観光立国日本の新たな目標~経済成長戦略達成のために ~

■訪日外国人旅行者数の現状 昨年訪日外国人旅行者数1000万人の目標を達成した観光分野ですが、今年も今のところ順調に推移しており、1~4月までの数字は計410.6万人、昨年と比べて29.2%増となっています。 この4月に … 続きを読む

2014年05月01日

有事に備える~世界の中の日本の「集団的自衛権」議論 ~

■ASEAN諸国が見る日本 今年3月、外務省の委託を受けて香港の調査会社がインドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム、ミャンマーの18歳以上の国民を対象に行った世論調査の結果が発表されています。 「最も信頼でき … 続きを読む

2014年04月01日

さかい学的活動報告~政務官としての業務の現状と課題~

先月、小紙に「国土のグランドデザイン」について書かせていただいたところ、「国土交通省・復興庁の政務官として他にはどんな仕事をしているのか」というご質問をいただきました。 私は国土交通大臣政務官として、都市局、住宅局、航空 … 続きを読む

2014年03月01日

国家づくりの北極星~政府の考える「国土のグランドデザイン」~

今年の3月末をメドに骨子をまとめたいということで、現在、国土交通省内において新たな「国土のグランドデザイン」構築のための議論がなされています。 平成20年に政府は、国土形成計画を策定しましたが、その後日本を巡る環境は大き … 続きを読む

2014年02月01日

経済成長戦略実現のために~安倍政権の実行計画~

■「アベノミクス」のポテンシャル 安倍政権の今年の一番の目標は、景気の腰折れを防ぎ、回復基調を継続させデフレを完全に脱却することです。 当然ですが、安定政権の下で政策を継続して行うことが求められます。そのためにもアベノミ … 続きを読む

2014年01月01日

日本再興戦略のために~「過去最大の予算」が意味するもの~

昨年末には訪日外国人観光客1,000万人達成、韓国軍への弾薬提供や総理の靖国神社参拝、沖縄知事の辺野古周辺の埋め立て承認など、立て続けに大きなニュースが飛び込んできました。 その陰となってしまった感もありますが、12月2 … 続きを読む

2013年12月01日

日本版NSCを機能させるために~政府に求められる情報収集力・判断力~

■防空識別圏とは 中国が東シナ海周辺海域に防空識別圏を設定しました。防空識別圏とは、通常なじみがない用語ですが、自国の領空に接近する航空機を識別し、国籍不明機の領空侵犯を防止するために、領空(海岸線から12カイリ・約22 … 続きを読む

2013年11月01日

日本版NSC設置の背景 ~政府が果たすべき義務~

「日本は外交が本当に下手だ」とか「日本には外交戦略がない」などの声をよく聞きます。 これらの声に対して真剣に考えた答えが、今回の臨時国会に提出された「国家安全保障会議(日本版NSC)設置法案」です。つまり、常日頃から外交 … 続きを読む

2013年10月01日

被災地の課題解決に向けて~奥尻町と海士町にみるヒント~

国土交通大臣政務官、復興大臣政務官に就任して8ヶ月が経とうとしています。特に復興に関しては、担当参事官のツイッター事件や復興予算の流用問題など、批判をいただくとともに、各工事が本格化するなかでの入札不調、建設資材の不足や … 続きを読む

2013年09月01日

平成26年度予算策定に向けて~国土交通省の概算要求の意味~

毎年のことですが、8月末日は次年度の予算の大きな枠組みでもある「概算要求」の締切りでした。今年も各役所において、その作業が行われました。 今年は昨年の要求額の9割というシーリングがかかりました。つまり1割カットです。 そ … 続きを読む

2013年08月01日

「骨太の方針」の推進力 ~期待される「成長戦略」と財政健全化の好循環 ~

7月に行われた参議院選挙では、国民のみなさまのご支援で参議院でのねじれ解消という結果をいただくことができました。 安倍政権、現与党への期待と受け止め、それに応えていけるよう今後もますます気を引き締めてまいります。 そのた … 続きを読む

2013年07月01日

日本再興成長戦略~日本の「自信」を取り戻す~

6月14日に日本再興戦略~JAPAN is BACK~と名付けられた安倍政権の成長戦略が発表されました。同時に「骨太の方針」もまとめられ、マクロの方針とミクロにあたる戦略とが示されたことになります。 安倍政権が始まり6か … 続きを読む

2013年06月01日

安倍政権の成長戦略~日本の強みを生かすインフラ輸出~

 アベノミクスと名付けられた安倍内閣の経済対策ですが、一本目の矢となる「大胆な金融政策」と二本目の「機動的な財政政策」はすでに放たれました。 今注目されているのは三本目の矢である「成長戦略」の3本目となる、「民間投資を喚 … 続きを読む

2013年05月01日

復興政務官として直面している、現場の課題 ②

私が復興庁の政務官として主に担当する被災地は青森県と岩手県ですが、そこの方々から伺うお話の中で最近気になるのは、「住宅確保と街づくりのためにいろいろバタバタ事業をしているけれど、どんな街や地域を目指すのか、そこがわからな … 続きを読む

2013年04月01日

復興政務官として直面している、現場の課題 ①

この春から、遅れていた住宅用の土地の段取りも一つひとつ進み、起工式が行われ着工されるところが増えてきます。 それらすべての完成まではまだ時間がかかり、2年後で公営の賃貸形式の団地の場合約9割、戸建の個人の住宅の場合7割強 … 続きを読む

2013年03月01日

復興庁の現状と課題~政務官の目から見た復興~

国土交通省と復興庁と兼任の形で政務官になり約1ケ月となります。 実際にその職に就くと、初めての経験や想像と違う現実がいくつも出てきて、未だその立ち位置をうまく捉えきれていない感じはぬぐえません。 なので、まず思う存分動く … 続きを読む

2013年02月01日

税制大綱 2つの柱 ~ 「日本の経済を取り戻す」ために ~

政権が発足して一カ月。先日実施された報道各社の世論調査では、発足直後と比べて7~9ポイントほど内閣支持率が伸びました。 通常、選挙大勝後、内閣支持率は下がる傾向にあるなかで、極めて異例なことだと思います。 今回の安倍政権 … 続きを読む

2013年01月01日

年頭のごあいさつ

皆さまそれぞれ新たな決意や希望とともに新しい年をお迎えのことと思います。 先月、衆議院総選挙があり、新たに神奈川五区の代表として議席をいただくことができました。 そして、12月26日に安倍第二次内閣が発足しました。とにか … 続きを読む

2012年12月01日

しがらみを強い絆に変える。~政治を動かす大きな力~

政治を機能させるということは、政策を制度にして実現し、着地させること。 そこには当然、反対勢力があります。 しかし、それを乗り越えて、実現させなくてはならなりません。 その力があるか否かが今回の政治家・政党を選ぶ基準です … 続きを読む

2012年11月01日

3つの通商交渉と日本の成長戦略~国益を守るための戦略と交渉~

■まずは成長戦略の策定 今月中旬から、日本が関係する3つの通商交渉が動きます。 一つは環太平洋経済連携協定(TPP)。もう一つは日中韓自由貿易協定(FTA)。そしてASEAN諸国を中心とする16カ国による包括的経済連携( … 続きを読む