ネット選挙の注意点

インターネットを活用した選挙運動が可能になりました!

今回の選挙は、インターネットを活用した選挙運動が解禁されて以来初めての総選挙です。

政党や候補者の選挙運動のほか、一般の支援者や団体等の皆様にも、ネットを活用した選挙運動が自由にできるようになりました。

もちろん選挙運動ですので、これまでの選挙と同じ規制があります。

ネットを活用する際は、まず下記の注意点を必ずご確認ください。

できること

  • ホームページ・ブログ上で候補者の応援をすること →可能
  • フェイスブックやツイッター等SNSを用い、候補者が発信した情報を拡散すること(いいね!やシェア、リツイート等)  →可能
  • SNSで応援コメントや候補者の写真等を発信すること →可能

できないこと

  • 電子メールを使った選挙運動 →禁止
    (※転送も禁止。SNSやLINEのメッセージ機能の使用は可能)
  • ホームページやSNS等を印刷して他の方に見せたり配布したりすること →禁止
  • 18歳未満の方の選挙運動 →禁止

なお、ネット選挙運動ができる期間は、通常の選挙運動と同様に公示日の届け出後から、投票日の前日の23時59分までとなります。

コメントは停止中です。