防災体制見直しを官邸に提言

2020年07月03日

自民党行政改革推進本部の8チームの座長一同で、政府 菅義偉官房長官に対しそれぞれのチームからの提言の申し入れを行ないました。

さかい学は、防災体制見直しチームの座長として、①災害対応の標準化(現場指揮システム導入の検討)、②災害対応のスペシャリストとしての人材育成、そして③国の防災組織の強化という、三つのポイントを強調した提言を申し入れました。
今後、提言内容の実現に向け、フォローアップも重ねていきます。

申し入れ後、記者会見を行ない提言内容を説明させていただきました。

提言全文はこちらからご覧いただけます(さかい学の担当は、防災体制見直しチーム)。

関連記事は「7月)今月の主張」をご覧ください。