横浜市会議員とWeb会議を開催しました

2020年04月10日

横浜市でのコロナ対策について、地元の声、特に子育て世代の声を反映させた提言(オンライン学習、児童虐待防止)を、自民党横浜市連の青年局メンバー(局長:草間 剛 市会議員)がまとめました。
横浜市連会長として坂井も、国会事務所にてWeb会議の形式で説明を受け、市の担当部局とのやり取りを後押ししました。
まずはやってみる、こうした精神を大切に、コロナを乗り越え、またその先も活動をして参ります。(スタッフL)