オンライン服薬指導における薬剤配送料の引き上げを実現

2021年09月02日

地元の薬剤師さんから、新型コロナウイルス感染症患者様に対するオンライン診療の際の薬剤配送料についてご相談をいただきました。
内容は「コロナ禍で自宅療養や宿泊療養の患者様が急増しているので、一刻も早く薬をお届けするために、宅配・郵送ではなく、直接患者様のお宅に行っています。国からは薬局支援として配送代に充当できるように500円が支給されていますが、お届けする従業員の人件費・交通費などを考えると500円の単価では経営上負担があり、同じ悩みを抱える他の薬局からも対応について相談を受けています」というものでした。

政府はすでに医師に対して追加的に診療報酬を引き上げていましたが、薬剤師さんに対する報酬の改善は行われていませんでした。
8月30日にこのご相談を受けたさかい学は菅総理大臣に伝え、総理はその場で厚労省へ対応を指示しました。そして9月1日付けで単価を500円から3000円に引き上げる発表がされました。これによりオンラインでの医療提供が大きく改善されると期待されます。

今後とも現場の声をしっかりと国に伝え、改善できることを一つ一つ着実に実現して参ります。ご意見ご要望がございましたら、いつでも衆議院議員さかい学事務所にお寄せ下さい。

【ご相談いただいた地元の薬剤師さんから】ありがとうございました。金額よりも、自分たちの希望が国に届くことが何よりもありがたいです。これからもよろしくお願いします。