休眠預金活用第1号案件が決定

2020年03月31日

さかい学が5年以上にわたって携わってきた「休眠預金の活用」がいよいよ始まりました。

休眠預金利活用

休眠預金活用推進議員連盟の塩崎会長とともに第一号案件の発表に臨むさかい学(塩崎会長の右後ろ)

10年以上取引のない銀行預金で、持ち主の請求等がないものを、民間の市民団体の活動に充てられるようにする制度です。
ただし10年をこえての還付請求もあるので、活用できるのは実質700億〜900億と言われています。

休眠預金利活用 休眠預金利活用

政府のお金でも、一企業団体のお金でもない、国民の新しい公共財です。
これまでに光の当たってこなかった活動や国が直接手当て出来ない民間自助活動を、市民の皆様の問題意識を駆動力に、応援していくことが出来ればと思っています。

(スタッフL、Y)

【関連リンク先】
休眠預金活用推進議員連盟HP