7月)女性のサロンをオープンします

2018年06月11日

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

オープン日時:
平成30年7月6日(金)10時~12時(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

【参加者のご意見抄録】

・人手不足の解消のために、安易に外国人労働者を入れるのはもう少し検討して欲しいです。「安い労働力」として入った労働者が企業の事情で解雇された後、日本に定住し、被生活保護世帯となったり、犯罪が増加しているという状況を考えると、決して「安い労働者」とは言えないのではないでしょうか。

・与野党間で審議時間の調整をしていて、与党がかなりの時間を野党に渡しているようですが、これは政治家同士では「持ちつ持たれつ」や「武士の情け」かもしれませんが、国民からしたら「負託に応えていない」と見えます。与党は与党の時間を使って、しっかり与党の意見を述べ、質問し、審議してください。

・自分の世代以降の人たちがテレビを見なくなり始め、テレビ文化が衰退し、そのうち「全国共通の話題」も無くなるのかなと思います。「マス文化」の終わりを感じます。

・中国との5G技術の共同開発って、大丈夫なんですか?技術を持って行かれる気がして不安です。

【サロン席亭後記】

6月はやや少なめの人数で、その分自分の趣味、興味のある話がたくさん出ました。みなさん、外交問題、経済問題、安全保障問題など、次から次にいろいろな話題や考えが出てきて、聞いていて私が質問することが多いです。
また、出身地も様々なので、その地方地方の文化や子どもの頃の話なども興味深いものがあります。
「出身地の話をするときに、『自分のお殿様は誰か』という言い方をする人が地方の人に多い気がする」という発言には、なるほどと思いました。社会人になって、私自身もそういう人に多く出会い、「お殿様」の存在と無縁で育ってきた自分にはかなり驚きがありました。
こう書くと堅そうなイメージがありますが、映画、コンサート、展覧会、近所のゴミ出しのマナー、町内会のイベント、サークル活動、介護、子育てなど、本当に多岐にわたっています。どのテーマも、自分の生活に根付いたものです。
ぜひ、身近な話をしにサロンにお越しください。