「瀬谷丸」ブース@瀬谷フェスティバル!

2015年10月25日

今年も年に一度の「瀬谷丸ブース」@瀬谷フェスティバルがオープン。『三陸沖に瀬谷丸を!』のメンバーが、この活動にかかわってくださった方々に御礼とご報告をし、これからの活動を広げる場でもあります。
さかい学事務所&ゆいっこのメンバーもスタッフとして参加しました。

鮭をさばく柏崎浩美さん

↑ ゆいっこの「復興応援ツアー」の懇親会場となる「みかドン」の店主柏崎さん。

漁師のたーぼさん

↑ 瀬谷丸募金のきっかけとなった漁師のたーぼさん。

IMG_7243web

IMG_7248web

↑ 朝5時集合で仕込みをしたメンバー(の一部)。眠気との戦いを制し、すでにハイになっています(笑)今日は岩手県出身のプロボクサー・八重樫東(あきら)選手も一緒に。

焼きほたて

↑ 焼きホタテを担当する新おおつち漁協の方々。

お客様に販売するスタッフ

接客するスタッフ

↑ 接客するスタッフ。長蛇の列ができ、ありがたいやら、申し訳ないやら。「瀬谷丸、私も募金したのよ」と声をかけてくださる方々がたくさん来てくださいました。

八重樫あきら選手

↑ ブースの「看板」はプロボクサーの八重樫東(あきら)選手。「あっ、八重樫さん、サインして!」と年齢、性別を問わず、たくさんの方々から声をかけていただきました。

挨拶するさかい学

↓ 式典でご紹介を受けた後、ブースに直行するさかい学

あら汁とさかい学

スタッフと談笑するさかい学

みかドンとさかい学

↑ みかドンとさかい学。震災直後からのお付き合いです。

瀬谷丸の報告をする会長

↑ 瀬谷丸の報告、お礼と今後の活動についてみなさんの前で話す「三陸沖に瀬谷丸を!」会長(写真中央)と新おおつち漁協の組合長(写真左)

撤収後はみなさんで懇親会。

乾杯をするさかい学

あいさつをする古川なおきしぎ

↑ 瀬谷丸のメンバー、八重樫選手と一緒に岩手県大槌に行ったことのある古川なおき市議も打ち上げに登場。

八重樫あきら選手

↑ 12月29日に有明コロシアムで行われる自身のタイトルマッチと被災地の復興への思いを熱く語る八重樫選手。