国政報告会を開催しました

2015年06月08日

国土交通大臣政務官・内閣府大臣政務官である鈴木けいすけ衆議院議員をお招きして、国政報告会を開催しました。

DSC_0105_2015-6-8blog
かつて同じ国土交通大臣政務官を務め、今は党国土交通部会長として党から同じ国土交通関係全般を扱っているさかいが鈴木政務官と対談形式での講演をさせていただきました。

????????

????????

最近法律が成立したJR九州の完全民営化への動きや、航空機燃料税が免税されている地域と課税されている地域があることなどを挙げ、テレビや新聞で取り上げられている国会での一見静かな議論の前に、いかに部会で喧々諤々の議論がなされているか・・・といった話をしました。
そして国土交通省で現在取り組んでいる老朽化したインフラの補修をいかに進めていくかという課題、限界集落対策・コンパクトシティーの取り組みなどにも話が及びました。

国政報告会2015

????????

また、国政報告に先立ち、昨年末の衆議院選挙の選対解散式を行いました。

????????
さかいの総選挙を全力で支えて下さった方々を代表して松田よしあき県議会議員から「さかい学を総理に!夢は必ずかなう!」との熱いエールをいただきました。皆様ありがとうございます!

会の最後にはさかい学より皆様へ、ご支援への感謝とともに、まず今国会での成立をめざして取り組んでいる安全保障法制が日本国民の生命と財産を必ず守るためにいかに必要であるかということをご説明させていただきました。そしてまた、長らく取り組んできた東日本大震災の被災地支援に政治家としてより強力に力を注いでいくことをお誓いしました。
最後になりましたが、ご多用のなか多くの皆様にお集まりいただきましたことを、心より感謝申し上げます。(事務局F)

????????

【参加者の声】
・政府の立場(政務官)と党の立場(部会長)の役割の違い、仕事の内容の違いがよくわかりました。
・それぞれの立場の仕事の大変さがわかりました。それらが自分の生活にとても重要なところにあり、また政治が機能していることがわかり、政治や政治家と国民が近いと初めて感じました。
・テレビでおなじみの委員会での質疑と違って、さかいさんの取りまとめている「部会」では「政治家の信念、ビジョン、地元の要望」など、様々な事情がぶつかり合い、激しい論戦が繰り広げられていることを知り、国会での議論がきちんとなされていることに安心しました。こうしたメディアで知ることのない情報を聞けてよかった。
・さかいさんが復興大臣政務官としてだけでなく、民間の復興支援グループ「ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部」としても復興支援に力を入れていることや、これからやりたいことが伝わりました。自分も何かやらなくてはという気持ちにさせられました。
・安全保障法制について詳しく説明してもらったので、どこが問題か、どういう視点で自分が考えたらよいかのポイントがわかりました。

国政報告2015

この日も「ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部」のスタッフさんたちが岩手県大槌を中心とした海産物の乾物や手作り品を販売。さかい学も東北の復興の現状をお伝えしていたため、多くの方々にお立ち寄りいただきお求めいただきました。ご支援していただいたみなさん、そしていつも一緒に働いてくださっているスタッフのみなさん、ありがとうございます。