3月)女性のサロンをオープンします

2018年02月21日

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

オープン日時:
平成30年3月2日(金)10時~12時(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

【参加者のご意見抄録】

・出産しても仕事を続けられる環境が、昔に比べて整ってきています。一方で、最近の若い女性の話を聞いていて、出産適齢期を知らないんじゃないかしら?と感じることがあります。いくら医療が高度化しても、やっぱり産める時期って限られているので、そのことを高校生くらいのキャリアガイダンスあたりから知識の中に入れておいてもらいたいです。その上で、仕事と子育てという人生設計が出来たらよいのではないでしょうか。
・少子化を止めるために政府もいろいろと対策をとっていると思いますが、そもそも子どもが欲しいと思えるのでしょうか。
・人生のコースの多様性を若い世代に伝えるべきだと思います。
・私の友人の保育士さんや高所得の夫婦が保育園に子どもを預けられない状況になっています。職業や納税額によっても保育園入園の優先順位をつけてみたらよいと思います。低所得層は言うまでもなく。
・西部邁さんの自死はショックでしたが、尊重したいです。また思い切って生きるために、死ぬ時を決められたらいいなぁと思います。

【サロン席亭後記】

霞ヶ関でさかい学をサポートしてくださっていた方から差し入れの手焼きせんべいをいただいたので、この日のサロンのお茶菓子に。「堅いですから、歯が折れないように気をつけてください」というアドバイス通り、しっかりと堅くて、噛めば噛むほどお米の味がじんわりとしてくるおせんべいでした。ごちそうさまでした。