9月)女性のサロンオープンします

2017年08月05日

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

オープン日時:
平成29年9月1日(金)10時~12時(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

8月のサロンの様子↓↓

国会閉会中とあって、7月に続き、今回もさかい学が飛び入り参加しました。第3次安倍内閣の閣僚の顔ぶれがそろったこともあり、「今回の組閣のポイントは?」「河野談話を出した人の息子が外務大臣をやるということで、海外からどう思われると思いますか?」といった質問や、「小野寺防衛大臣に期待しています」という感想が出ました。

【参加者のご意見抄録】

・蓮舫さんをはじめ、二重国籍の議員が誕生してしまう現行のやり方に問題があると思います。立候補者の提出書類に多重国籍の有無が確認できるようにするべきです。

・鉄砲の球が飛んでいるだけが戦争じゃないと思います。日本の土地、それも水源地の周辺を外国人に買われている、尖閣諸島の周りに中国船が頻繁に行き来しているなど、静かな戦争が日本各地で起きています。本当は外国籍の方に日本の土地を売ることについて何らかの規制をしていただきたいですが、「買い手のつかない土地」が日本に散見される現在、買われてしまうのであれば、せめて外国籍の方には固定資産税を日本人よりも高くしてほしいです。

・政府はマスコミが発表する支持率に右往左往したり、短期的視点での対策を取ろうとしていないということがさかいさんの話からわかりました。

・さかいさんの話を聞いていて、知らないこと(報道されないこと)がたくさんあると感じました。せっかく「選択権」をもらっているのに、判断材料が与えられていないのが悔しいです。

・最近テレビの討論会などを見ていて気になるのが、一人が意見を言っているのにかぶせて自分の意見を言う人が増えてきているということ。これって、日本の文化になかったと思います。

・憲法改正に賛成です。でも、憲法改正に及び腰になっている人がまだまだたくさんいると思います。なので憲法改正を問う選挙があったら、自民党は負けてしまうのかもしれないと感じています。でも、自民党が負けたら、私たちの生活はどうなるのかしら?すごく不安です。

↓夏休みなので、子どもたちがわいわい。

↓昨日開催された「かじむら祭り」でゆいっこが出店した「ぷよぷよすくい」の名残。子どもたちがとっても楽しそうに遊んでくれました。

↓子どもたちが遊んでいた「ぷよぷよ」。

【サロン席亭後記】

今回も参加者みなさんがそれぞれに普段から疑問に思っていることをさかいに聞き、坂井が答えるというやり取りから始まりました。しかし途中からはさかいがたまに口を挟むだけで、基本はみなさんの話を聞く役でした。鋭い質問も飛び出し、今回も盛り上がりました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!