6月)「女性のサロン」をオープンします

2017年05月30日

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

オープン日時:
平成29年6月2日(金)10時~12時(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

【参加者のご意見抄録】

・最近、閣僚や議員の失言や失態が多いです。国民に選ばれている自覚を持って発言・行動してほしい。
・ヴィザの緩和で外国人観光客が増えていますが、反日教育をしている国の緩和は再考の余地があると思います。
・外国から仕事で来た方に、「工場では働く方の知的レベルが高い」「日本人のメイドさんだと、物がなくならない(盗まれない)」と言われました。日常当たり前だと思っていた日本人の教育水準、倫理観を改めて実感させられました。

【サロン席亭後記】

安倍総理が憲法9条に自衛隊の存在を明記する条文の追加を提案しました。この日サロンにいた「元自衛官」にどう思うか聞いたところ、まず最初に返ってきた言葉は「士気が上がります」でした。
その方曰く、「今でこそ災害の派遣などで存在感が増してきましたが、基本的には『我々の存在は違憲、つまり認められていない』という中で活動しています。なので、『自分たちの存在価値って、何だろう?』という気持ちが常にあります。だからこそ、明記してもらえたら、誇りに思えます」。
安全保障の議論の中で、もっとも現場にいて、最前線にいる自衛官のこうした声は全くと言っていいほど聞こえません。サロンにいたみなさんの中でも、この声は重く響いたと思います。
さかい学にも伝えます。

この日のサロンのつぶやきはこちらから

【女性のサロンに関する問い合わせ先】
メール:info@sakaimanabu.com
(全角文字で表記されていますので、半角に直してアドレス入力をお願いします)