3月)「女性のサロン」をオープンします

2017年02月21日

オープン日時:
平成29年3月3日(金)10時~12時(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

【サロン席亭後記】
今回は2歳から80歳台までと、幅広い年齢層のご参加。
『この世界の片隅に』という映画の話から、終戦当時小学校3年生だった方が当時の話をしてくれました。
その中で印象的だったのが、「終戦の時、学校の先生から『これから100年、広島と長崎には草木も生えない』と話され、どんな状況になるのかわからず、すごく怖かった。なのに、しばらくすると草が生えました。これが私の「報道を過信しない」という姿勢の原点です」という話。
また、映画の中で子どもたちが火にくべる枝を集めているシーンについても、その方は「昔は遊びながら葉っぱや枝を集めてました。子どもの仕事は遊ぶこととその延長にありました。また、足腰が弱った高齢者も休憩のときにお茶をいれる仕事があったけど、今はペットボトルがあるので、お茶を入れるという役割がなくなって、私の友達も外に出る機会が減ってうつ傾向にあります」と話していました。「今みたいに便利なものがなかった分、どんな人にも役割があった」と。
便利になっても、ちょっとした配慮で「役割」はつくれますし、そうした配慮が求められているのだと感じることが私自身も増えました。
「一億総活躍社会」は、必ずしもみんなに「働いて稼ぎましょう」と言っているわけではないと思います。どうやったらみんなが輝けるかを政府は考え、国民一人ひとりがどうやって自分を輝かせるかを今一度考え直すときに来ていると、今回のサロンで改めて感じました。

【女性のサロンに関する問い合わせ先】
メール:info@sakaimanabu.com
(全角文字で表記されていますので、半角に直してアドレス入力をお願いします)