9月)「女性のサロン」をオープンします

2015年08月07日

オープン日時:
平成27年9月4日(金)10時~12時

(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

8月のサロンの様子↓

image

【参加者のご意見 抄録】

「安全保障法制」について
・委員会の質疑を見ていて、言葉尻をとらえたり、極端な想定をして質疑をやっているという感がぬぐえず、肝心の法案の中身がちゃんと審議されているのか疑問です。
・自衛隊法の改正で、本当に自衛官は身分の安全を保障できているのでしょうか。外国は「軍隊」で、日本は「自衛官」という違いはあるにしても、外国の法律と比較して自衛官の安全が保障されているのでしょうか。心配です。
・「謝ったら負け」「嘘をついてでも、自分の立場をよくする」など、さまざまな価値観を持っている国と協調してやっていかなくてはならないのが今の日本。日本人の価値観でものごとを進めていこうと考えていてはいけないと思います(海外在住経験者)。
・価値観の違う人たちと共存するためには、「許容する心」と「自己防衛意識」が必要だと感じます。
・お互い「信じあう」「許しあう」「助け合う」という人間関係が必要だと思います。国会の議論を見ていると、相手の話を聞くという気持ちがないことを感じます。

東京オリンピックについて
・東京オリンピックの一連のごたごたに関して、責任者がいない、指示命令系統ができていなかったことに問題を感じています。また、「選手を育成する」「選手を守る」という考えが少し欠けている気がします。

【サロン席亭後記】
ふだんはテーマを決めず、みなさんの関心事をそれぞれにお話しいただくのですが、今回は「安全保障法制」に関しての意見交換を中心に行いました。
「なぜ、国民への理解が深まらないのか」という疑問を投げかけてみたところ、みなさんがお知り合いの方々との会話の中から発見したこと、日々の生活で感じていることを教えてくれました。「そうだったのか!」の連続。
とても勉強になりました。ありがとうございます!!
本当はこうした場にさかい学本人がいて、お話を伺い、質問を受けるのが一番わかりやすいのですが、残念ながら今日は国会があるため「飛び入り」できませんでした。
今日の「サロン」での話はしっかりしっかり本人に伝えます!!
来月もお待ちしております。
(担当:tuma)

参考資料
参加された方々から「これはわかりやすい説明でした」とお奨めいただいた「小野寺前防衛大臣」の質問動画とテキストです。
動画はこちらから
テキストはこちらから

【ご案内】

10月の女性のサロンは通常の第一金曜日ではなく、10月9日(金)(第2週)になりますのでご注意ください。