10月)「女性のサロン」をオープンします(終了しました)

2016年10月07日

オープン日時:
平成28年10月7日(金)10時~12時(毎月第1金曜日にオープン)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

【参加者のご意見抄録】
・リオ・オリンピックの閉会式は、賛否両論あったと思うけれど、日本のサブカルチャーの存在感、魅力を世界にアピールした点では素晴らしかったと思う。かなりの費用がかかっていると聞きましたが、それを補って余りあるだけの経済効果があるのではないでしょうか。

・今回の台風では、普段水害になれていない地域の被害が特に大きかったと思います。想定外の災害の被害をどれだけ最小限にとどめられるか、政府と行政にもっと考え、実行してほしいです。

・JR西日本が三江線の全面廃止を表明しました。私自身もこの路線に乗ったことがあり、とても残念です。民間企業ですから、赤字線の整理は仕方がないことなのでしょうが、地域の高齢者のこれからの生活を思うと不安です。さかいさんも国交政務官のときに話していましたが、コンパクトシティという考え方をもっと早く進めていかなくてはならないときに来ていると思います。

【サロン席亭後記】
今回はやや少ない人数でのサロンだったため、みなさんの趣味の話など、個人的な話で盛り上がりました。ちょうど、「『シン・ゴジラ』の話をしていた時にさかい学が登場し、ゴジラという想定外の外敵に対し、政府がどのように対応していくかといった部分や、特に政府の会議の様子がリアルだから、さかいさんもぜひ見て、意見を聞かせて!」とお奨めいただきました。
ちょうど各地が台風によって大きな被害を受けているときでもあったので、「ゴジラ」は決して想像上のことではなく、また、それを「想定外」としないためにも、政府、与党がしっかり考え、備えていかなくてはならないという話をしました。
さかい学も含め、個人的な趣味の話をできたのはちょっと新鮮でした。