10月)「女性のサロン」をオープンします

2015年09月24日

オープン日時:
平成27年10月9日(金)10時~12時

(今月のみ第2金曜日になりますので、ご注意ください)

サロン会場:
さかい学事務所 (戸塚町142 鈴木ビル3階)

さかい学事務所では、政治や社会での出来事を女性同士で気軽に意見交換をする「サロン」をオープンしています。お気軽にご参加ください。

サロンですので、お好きな時間にお越しいただいて結構です(ご予約不要)。
勉強会ではありませんので、ご自由にお話しいただけます。
※さかい学本人は公務のため不在ですので、予めご了承ください。
お子様連れの方も大歓迎ですので、お気軽にお越しください。

9月のサロンの様子↓
安全保障関連の法案の審議中ということもあり、みなさんにご説明しようと飛び入りしてきたさかい学。みなさんから開口一番「お誕生日おめでとうございます!」のメッセージをいただき、ちょっとびっくりしていました(手前にあるお花は「さかいさんをイメージして」だそうです。ありがとうございます!)。

女性のサロンで参加者の質問を受けるさかい学

「安保法案」に関してのご質問が多く、ご国会審議ではわかりにくい部分をお話させていただきました。
特に法案成立後の状況についての不安が多かったため、法案が通ったからと言って急に現場が変わるわけではないこと、相手が何かしてきたときの「備え」であることを説明させていただきました。

サロンで参加者と話すさかい学

【参加者のご意見 抄録】

地方創生について
・地方に転勤したときに、地域の資産が有効に活用されていないことを実感しました。賛否両論あると思いますが、東国原前宮崎県知事のような「県のセールスマン」も必要なのでは?
・広島県が中山間地域と都会を結ぶ「ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト」を展開していますが、こういう試みが大切だと思います。
・ずいぶん前に「対馬」に行きましたが、「漂流してきたゴミ」がすごかった。対馬に限らず、離島の土地が外国人に売られている現実を考えると、国にしっかり管理してもらいたいと思います。
・離島に人を集めるために、イベントを開催してはどうでしょうか。「しまなみ海道サイクリング」をしたことがありますが、景色もよくて気持ちよかったです。単発のイベントではなく、じわじわと長く続かせるために、島の景色、人や車が少ないことを逆手にとった楽しませ方を考えてみたらよいのではないでしょうか。

防災について
・東京都の防災マニュアルがよくできていて、スマホですぐに見られるようにブックマークしています。神奈川も必要なところだけカスタマイズして、東京都のものを共有させてもらったらどうでしょうか。ゼロから作り始めると時間とお金のムダになりますし。

中国の「抗日戦争勝利70周年」について
・あのパレードを見せられて、「日本が何もしなければ何もされない」と思う気持ちにはなれないです。
・「兵員を30万人削減」しても、日本と比べたら・・・。

東京オリンピックについて
・オリンピックがらみでインフラ整備をやるのなら、道路の整備、防災対策をしっかりしてほしい。
・「予算を無駄遣いせず、余らせて他の事業に使ってほしい」という意見に対し、さかいさんが「予算を余らせると担当者の責任になってしまう(余るような予算立てをした担当者に責任がある)」「だから、まずはその役所の体質を変える必要がある」「努力し、工夫した人を評価する役所のシステムが必要」との言葉が印象的でした。

そのほか、「生涯未婚率」「ワーキングプア」「教育」「移民」「難民」などについても様々なご意見が出ました。

【サロン席亭後記】
安保法案の審議が引き続き国会で行われ、様々な意見が国会の内外でやり取りされている一方、サロンの前日には「抗日戦争勝利70周年」の記念行事もあり、今回も日本の安全保障について色々なご意見が出ました。
安保法案に賛成の方、反対の(もしくは疑問を持つ)方がそれぞれのご意見を述べられていたのが印象的でした。
来月もお待ちしております。
来月は第二金曜日です。お間違いなく!!
(担当:tuma)

IMG_6797blog