3月の「今月の主張」更新しました。

2013年03月01日

駅頭でお配りしている『さかい学 的 にっぽん考』の記事を更新しました。
今月のテーマは「復興庁の現状と課題~政務官の目から見た復興~」。

PDFはこちらから→13年3月号 NO116-1

国土交通省と復興庁と兼任の形で政務官になり約1ケ月。
民間復興支援ボランティアの活動をしてきたときには見えなかった課題がいくつも見えてきましたが、その一方で、民間の力をいかに生かすかが重要だということもわかってきました。

みなさんのご意見をどうぞお寄せください。info@sakaimanabu.com
あなたの声が政治を動かす。意見集約型政治を目指します。