2009年3月-2)衆議院議員としての3年半

2009年03月01日

ここまで、3年半近く議員をやってきました。
その中での実感は、議員はあれもこれも政策をこなしていかなければいけないんだ、ということです。
どれか一つを専門的にできるスペシャリストも必要でしょうが、議員の場合は必要な事態に必要な部門をやっていかねばなりません。

私自身は環境、都市農業や年金、新型インフルエンザ対策、郵政民営化などに、特に関心を持って行ってまいりました。
しかし今は、金融政策が緊急かつ重大なテーマとなっているので、早急に知識と情報を蓄積して対応すべく、努力をさせていただいています。

政治は国民の生活すべてにかかわるものだということを改めて痛感しています。