総務副大臣 兼 内閣府副大臣 就任のご挨拶

2017年08月07日

この度、第三次安倍第三次改造内閣において、総務副大臣 兼 内閣府副大臣を拝命いたしました。財務副大臣に続き、2回目の副大臣となります。
今回は、旧郵政省の業務を中心に担当してまいります。具体的には、日本郵政グループの業務はもちろん、IoT、ビッグデータ、AIなどの様々な技術が展開されている情報通信産業も担当します。これらは今年の成長戦略「Sociey5.0」に象徴される成長戦略のど真ん中の技術であり、今後の日本経済を牽引していく産業に育て上げていかねばなりません。
このほか、携帯電話やテレビ、ラジオなど、我々に身近で、生活に直結する分野も担当することになります。
そして、内閣府の業務のうち、マイナンバー制度推進の業務を担当することになります。そのため、内閣府副大臣を兼任することになります。
今までの国土交通大臣政務官・復興大臣政務官、財務副大臣の経験を活かし、フットワーク軽く動いていきたいと思っています。

国際情勢を含め、大変な時期でもあります。野田聖子総務大臣の下、しっかりお役に立てるように気を引き締めて、精一杯務めてまいります。よろしくお願いいたします。