PTA関連の視察にて

2012年06月05日

今朝は、戸塚駅東口にて、鈴木太郎市議と街頭活動を行いました。

とにかく、毎日毎日いろんなことが過ぎてゆき、浪人中で公務はありませんが、無ければ無いで別のことがどんどん入ってくるわけで、質は変わりますが、目まぐるしさは変わらない気がします。
この時期いろいろな所で総会も行われましたが、私もPTAはじめ、バタバタでした。
一昨日も昨日も、そして今日もPTA関連の顔出し、視察、会議があります。しかし、今の時期しかそういう意味では、公教育の現場を視ることもできないかな、とも思い、自分自身への財産、という意味も含めて精一杯やってみようと思っています。

昨日は、桜陽高校の視察に行きました。戸塚・泉・栄の子どもが多いのかと思ったら、今は25%ぐらいしかいないとのことでした。授業中も静かで真剣に授業を聞いていました。ここは高校なのに、自分で選択して全てのカリキュラムを決めるという形をとっています。一コマも90分で、ですから学年というものがきっちりしていないそうです。話を聞いても、まだピンと来ないほど違っています。
先日は、上矢部高校の話も聞いてきました。ここは、芸術でがんばっているところですが、県立高校もそれぞれ努力している姿がわかりました。
夜は自民党横浜市連大会がありました。表彰を受けた皆さんをはじめ、お世話になっております。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。