iPhone登場!

2010年03月15日

今朝は緑園都市駅で駅頭活動でした。そのまま、今日は地元回り。
夜に、携帯をiPhoneに変えてみました。遅ればせ・・・ですが。
福田峰之・前衆議院議員からも、”スマートフォンはいいぞ”と勧められました。彼はグーグルのものを使っているのだそうですが、私はiPhoneにしてみました。
こうした端末で、私たちにとって一番利用価値が高いのは、日程です。
常に新しいものが入ってきたり、変更があったり、加えて、一ケ月先の日程を決めなければいけなかったりするので、事務所の日程管理のコンピューターと連動していることは大変都合がいいのです。
コンピューターの端末をいつも持っているということですから。
前回の衆議院選挙後は事務所のスタッフも減り、少ない中でやりくりをしなければならないという命題があるので、一つの試みとして導入してみました。
使いこなせれば、大戦力になると思いますが、果たして使いこなせるのかどうか・・・全くわかりません。
すでにいろいろ壁にぶつかっていますが(妻に言わせると、「そんなの壁とは言わない」というくらい初歩的らしいですが)、今後しっかり利用していきたいです。
でも電話するには、やはり今までの携帯の方が何倍もかけやすそうです。それは仕方ないことなんでしょうね。
それと指が太くて、いらぬところばかりを押してしまうこともいらだちの一つです。
何とかならないものでしょうか?