iPhoneにはまりました

2010年06月15日

今朝は戸塚駅東口での街頭活動を行いました。その後、泉区市議補選の準備。6/6の投開票に続く、2回目の補欠選挙の準備です。
いやぁ、いろいろ勉強します。そして、足りない部分もよくわかってきます。

今晩、我がiPhoneのYouTubeにはまりました。
何にはまったって、昔、それも子どもの頃に聞いていた歌に、です。
断片しか覚えていなかった歌が、次から次へとiPhoneから流れてきます。いやぁ、懐かしくて懐かしくて、ついついのめり込んでしまいました。
特にはまり込んだのは、「さだまさし」。
もう、『まほろば』や『まかせてください』、『晩秋』『飛梅(とびうめ)』など、あの頃の思い出を運んできてくれる歌がいっぱい流れるもんだから、もう止まらなくなってしまいました。
iPhoneに、こんな使い方があるなんて。

もとは、「今度『きよしのズンドコ節』歌うんだけど、iPhoneのYouTubeから歌、出せる?」と長女に聞いたところからのスタート。私がiPhoneを買って以来、私よりマスターしている長女が、『きよしのズンドコ節』だけではなく、いろいろな曲を出して聞かせてくれました。
もう、その後は、出るわ出るわ。娘になんか任せておかず、自分でどんどん検索。
『戦士の休息』『戦国自衛隊のテーマ』も何十年ぶりの再会。
時間がいくらあっても足りません。
そのうち1台では足りなくなり、自分のiPhoneで歌を聴きながら、妻のiPhoneで曲名を検索・・・というところまで来てしまいました。
iPhoneに替えて、本当によかった~~~~と思ったひとときでした。
いまさら、遅い???