新年のご挨拶

2017年01月01日

新年明けましておめでとうございます。
皆さまには、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年もいろいろとお世話になりありがとうございました。
財務副大臣を8月まで、その後は国対副委員長を拝命して、昨年も新たな体験をいくつもさせていただきました。
年々、成長させていただいている実感があり、今年はそれらを昨年よりも、より一層地元のため、皆さんのために役立てられたらいいな、と思います。

国際社会に目を転じると昨年は激動の一年でした。一つ一つ挙げるのも難しいほどです。
国際社会や各国がそのような大きな動きの中にあるなかで、日本がその悪影響を最小限にとどめる一方で、政権の安定感によって一層の役割を果たせるのであれば日本の国益を増やすことにつながるのは間違いありません。益々、国内の政治と国際社会での日本の立場そして国益と密接に関係してきます。このことを自覚しながら、今年も一年ベストを尽くしてまいります。
よろしくお願いします。