宇土市へ地元からの支援

2019年03月16日

地元、横浜泉区で開催された「キャンドル歌仲間愛好会 第9回復興支援チャリティ」で集まった寄付金が、宇土市の元松市長に手渡されました。

熊本震災の発災時、熊本の地域づくりの仲間の祝賀会に参加するために現地にいたさかい学は、その場でその後の復興支援について地元の方々と話し合いました。

そしてさかい学が代表を務める民間復興支援グループ「ゆいっこ横浜言いだしっぺ支部」で募金活動をして物資を送っていました。

また後日改めて、宇土市の現場を見に行き、市長から現場の状況についてヒヤリングをして国として対応できる部分を管轄の省庁につなぎました

それ以来何度か現地を見、宇土市役所の方々から状況はうかがってきたのですが、今回、こうした支援を地元のグループからいただけたことは、とてもうれしいことでした。(スタッフH)