年頭に寄せて

2019年01月01日

新年明けましておめでとうございます。
皆さまには、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年の年初は総務副大臣という立場でスタートしました。その後、10月の内閣改造で衆議院の財務金融委員長という仕事を仰せつかりましたが、ともに大変やりがいのあるポジションです。
総務副大臣として担当した情報通信分野は、自民党での窓口となる情報通信戦略調査会の事務局長として引き続き関わりを持つことができています。この立場を通じて総務省とやりとりをしながら、側面から政策推進のバックアップをしていきます。
また、財務金融委員長ですが、こちらも勉強するところ大です。
与野党の委員会の運営の思惑がぶつかる理事会のさばきや委員会における予定外のアクシデントへの対応など、考えさせられることや機敏な判断が求められることもあり、貴重な経験です。一昨年の国会対策副委員長の時の経験が大いに役立っています。

今年も一年間様々な仕事に対して、精一杯自分の力を出し切ってぶつかっていきます。