休眠預金活用法案、成立

2016年12月02日

本日、休眠預金活用法が成立しました。
四年近く取り組んできた課題です。
社会課題解決のために、今まで以上に民間の活動が貢献してほしい、その思いでここまでやってきました。
今日は早速今後のスケジュールについても役所と詰めました。
この法案に対して批判もありますが、ほとんどが誤解に基づくものだなあ、と感じています。
今回のスキームで活用しないならば、金融機関の雑所得になっているわけで、「新たに取り上げる」ものではありません。
しかも、未来永劫、返還請求があれば返還します。慌てて今、口座を動かすことは要りません。
また、返還の手続きも簡便にするよう今後とも改善をしますし、休眠預金はありませんか、と多くの機会を捉えて政府でも国民の皆さんに訴えかけていきます。
問題はやはり使われる中身です。理想はいいけれども、それを実現するためにはこの点に再びエネルギーを注力しなければなりません。

※さかい学の今日までの取り組みについては、「今月の主張」でご紹介しています。