首都圏でのふるさとネットワーク

2011年06月24日

今朝の駅頭は、瀬谷駅南口。二人のボランティアさんのご協力をいただいて、行わせていただきました。梅雨時の太陽が出る日は汗が出て過ごしにくい日になります。皆さまもどうぞ、お気をつけ下さい。

さて、昨日、ある団体でバスに乗り日帰りでご一緒させてもらいましたが、そのバスの中で、私が大槌町を舞台に支援活動をしているという話をしましたら、PAで運転手さんが、「私も大槌町の出身なんです!」と話しかけていただきました。「えっ、どこ?」と聞いたら、「吉里吉里(きりきり)です」ということで、ビックリしました。帰りに、「故郷の情報も欲しいのでメールしていいですか?」とも声を掛けてもらいました。

しかし、大槌町出身の人たちは恐らく皆、故郷を心配しているはずです。そういう首都圏に出ている人たちのネットワークを作っていくことは、大事な力になるんではないかなぁ、と改めて思いました。
今後の一つの課題かな、と思っています。