返済猶予法案の副作用

2010年02月25日

今朝は東戸塚駅からスタートでした。
告別式のあと、地元回り。今日聞いたところでは、金融機関がお金を貸してくれない、とか。返済猶予法案ができて、再び渋くなっているとのこと。
先日開催した会で、衆議院で同期だった平将明議員も自身の経験として語っていましたが、中小企業の資金繰りの大変さは、やった者でなくてはわからない、と。未だに苦しかった時の夢を見るそうです。
今日話を伺った方を含め、みなさん、本当に苦労の中、努力されているのだと思いました。

一度に考えなければならないことがいくつもあります。
現職の時は主に政策や委員会の質問などでしたが、今はもっと身近なことばかり。でも、これら日常を支える一つ一つの事柄をこなしていく事を、今の日本における国民は行っているのだから、その中で忘れてはいけないものを再確認しているのかもしれません。

今晩の夕食は、「最強がっつりチャーハン」。この名前を見て、どのお店のメニューかわかった人は、かなりの「通」です。
「味玉」がなんともたまりません。。。