証人喚問、できますよ!

2011年02月20日

いやあ、国政、特に民主党内、滅茶苦茶になってきました。16人が、別会派の届け出をしたと言います。与野党協議の呼びかけもこの現状では虚しく響きます。まずは、党内で政策をまとめることができなければ話にならないではありませんか。

 
今朝のあるイベントの開会式で、民主党の衆議院議員と隣になったので、「もっと国のことを考えてください。」と話しかけたら、「小沢一郎は国会で説明すべきなのに」と小沢批判をしてたので、「証人喚問で強制的に出させればいいじゃないですか」と私も返しました。
すると、「全会一致じゃないと駄目だから」と逃げるので、「自民党政権の時のねじれ国会では、額賀福志郎衆議院議員を、なんと衆議院ではなく参議院で、しかも国会始まって以来初めて多数決で証人喚問を決めたのが、民主党だ」と教えてあげました。

すでに、やっているのにそのことは内緒にして、その場その場で立ち位置を変える。
野党ではそれで国民をごまかせたのですが、与党となれば、行動の統一性は当たり前ですが求められます。
民主党の内紛も、自民党があおっているから、と批判されましたが、そうでしょうか。一番の原因は、他党の自民党ではないでしょう。

昨日は飲み過ぎで今日は一日中苦しかったので、今晩は酒抜きでした。丁度いいことに、車での移動が必要だったため、飲みたくても無理でしたが。