覚悟をもてる政治家に

2012年03月22日

今朝は、東戸塚駅西口にて、鈴木太郎市議と街頭活動を行いました。

今月初めに立ち上がった、「三陸沖に瀬谷丸を!」実行委員会は、街の情報紙の『タウンニュース』で記事になったのはもちろん、産経新聞神奈川新聞、昨日は東京新聞のほかFM横浜でも取り上げていただきました。おかげで、少しずつ認識されてきた気がします。
神奈川新聞では、昨年12月に大槌漁協に訪問した時の写真が使われていて、私も顔半分ですが写っていました
あの時は、現在のような形で展開をしたいなぁと話をしていましたが、本当にそのようになるとの確信はまだありませんでした。
実行委員会のメンバーの熱意の賜物です。
しかし、大事なのは結果を出すことです。まずは、知ってもらって、最終的には協力してもらわなければなりません。これからが、また大事です。

昨日は、菅義偉衆議院議員の出版記念パーティーがありました。
郵送でご案内をしただけということですが、すごい数の方がみえました。常に菅議員が言っていることは、「政治家が覚悟を決めてやろうとすれば、かなりのことができる」ということです。
この本には、例えば史上初の「放送命令」や「ふるさと納税」など載っていますが、これらはまさしく菅議員が言い出しっぺで実現させたものです。私もやはり、物事を形にする覚悟を持てる政治家として、仕事ができるような立場をいただけるよう精進したいと思います。