自然が伝えようとしていることとは

2012年02月29日

今朝は、舞岡駅にて街頭活動を行いました。

何と、6時ごろからの大雪。あっと言う間に一面真っ白に。自然の威力をつくづく感じさせられます。
午後にはあがりましたが、記憶に残る雪だったのではないでしょうか。
それにしても全国的に毎年、異常と言われる天候が続きます。今年も、日本海側などでは大雪だそうですし、時には暑さ、時には日照不足、時には竜巻といろんな形で頻繁に出てくるようになっています。
何かが少し狂っているのではないか、多くの人が指摘する通りだと思います。問題は、それが何なのか、どう対処したらいいのかということがはっきり見えないということに尽きます。余りにも大きく、余りにも密接に関係しあってもいるので、分析手法では限界があるのだろうと思われます。

今晩は、以前の職場でお世話になった方々の集まりがあり、少しではありますが、顔出しをさせていただきます。懐かしい思い出と感謝の思いが湧いてきます。不思議なものです。