結局、人です。

2012年11月19日

今日は弥生台駅でかじむら充市会議員と駅頭活動を行いました。

その後、選挙で使う事務所に机やらなんやらを運び込む、引っ越しを多くのボランティアさんにもお手伝いいただいて行っています。
刷り物と言いますが、ビラや広報などの中身も打ち合わせを行っています。
解散後特に第三極の報道が多くなり、政策よりはどことどこがくっつくか、石原さんが名古屋よりも大阪をとったなどという話題ばかりになっています。が、これも落ち着けば今度は当然どんなことを考えているのかに国民の関心も移ってくるはずです。
特に、今回は15とも16とも言われる今までにないほど多くの政党が出るそうです。
政党選挙と言えど、選挙が終わればどの政党が無くなってどの政党が残るかなどわかりません。せっかく政党を期待して投票しても、党が無くなってしまったのでは意味がありません。
やはり、今回の選挙は最終的に、個人をも考えて投票をしてもらう選挙になると思います。
その時に、みなさんの評価に耐えうる中身を揃えておきたいと思います。

選挙は、始まるまでが大変なのですが、みんなで乗り切って行きたいと思います。