絆を大切に、支援を続けます。

2011年06月28日

今朝の駅頭は、戸塚駅で、鈴木太郎さんと一緒でした。今日も朝から日が照り、だいぶ暑いです。

事務所の中は、政治活動の仕事とともに、ボランティア活動で今、食器の募集をしていまして、その対応にかなりの時間を割かれています。しかし、多くの方が協力してくれて、ありがたい限りです。
今月末が〆切ですが、7月1日にはドライバーとして、岩手まで運んでくれる人も見つかり、後は事故なく届けてくれることを祈るということになりそうです。

昨日の夜に、今回の炊き出し隊が帰って来ました。家内も戻って来ました。まずは、無事で何よりでした。また、向こうでもいろいろ活躍して来てくれて、また一つ横浜と大槌町、安渡の絆が深まったのではないでしょうか。新しい動きも出てくることと思います。本当にこれから、多くの人の中で震災の衝撃がだんだん薄れて行くこれからがまた一つの大事な時期だと思います。お互いにとって、よかったと言える思い出を、実績を作っていきたい。

7月12日には、ふたたび、現状の報告会と今後の展望などを語る場を設けたいと思っていますので、ご興味のある方はまずこれらの会を覗いて見てください。