検証作業、進んでます

2010年12月09日

今朝は、東戸塚駅にて街頭活動を行いました。だいぶ寒くなって来ました。皆さん、お身体には十分ご留意ください。
今日は、国政調査会の検証作業をやりました。
三度目でもあり、かなり突っこんだ議論にもなりました。特に、前回も白熱した地方自治体への権限移譲を含む地方分権や道州制。そして年金、尊厳死と医療費などです。農業とTPPの問題も含めて、今回の検証作業を終えたあとの第二弾として、それぞれを時間をかけてやろうということになりました。
三回目の作業を終え感じることは、仲間で考えていくと、やはり多様な考え方に出会うなあと思います。幅の広い視点を持つことができると言いましょうか。適度にこの仲間で活動をしていき、適切な刺激を受けていきたいと思います。

夜は、母親と落語の会に出かけて行きました。
立川談志師匠が最後に高座に上がる立川一門の落語会でした。滅多に行かない落語会なのですが、今晩のものは、引き込まれるものがありました。
話の仕方を落語に学べと言われることもあります。なるほど、その力を持っているなあと感じました。よかったです。