日本の安全保障を一緒に考えましょう

2010年11月01日

今朝は弥生台の駅頭にて、演説。
朝、一号線で事故があったらしく、大渋滞でした。スタッフいわく、「トレーラーが横転した」「40分待って、2時間遅れのバスに乗ってきた」とのこと。けが人がなければいいのですが・・・。
今日は安全保障体制の現状について話をうかがう機会がありました。
小隊、中隊、大隊、連隊という組織について。中国、ロシアとの装備の比較。様々な想定のもとでの、訓練のシナリオなどについても話を聞きました。
今年、シリーズで開催している「日本の安全保障を学ぶ会」から一歩踏み込んで、「日本の安全保障を”語る”会」と銘打って、小人数限定で突っ込んだ意見交換をし、最終的にはさかい学の安全保障政策をそこから生み出したいなぁ、などと考えています。参加ご希望の方、熱烈歓迎です!
ちなみに次回の「日本の安全保障を学ぶ会」は12月6日です。

今日の産経新聞によると、内閣支持率は36.4%とのこと。まだこんなにあるのか・・・と、正直感じました。
こんなに無茶苦茶で、まったく政策の一貫性がなく、党内の金の問題にけじめもつけられないのに・・・。まだまだ期待感が残っているんだなぁと実感した半面、政党支持率は自民党がひっくり返したとはいえ、自民党の信頼はあまり戻っていないなぁと感じました。

※「日本の安全保障を”語る”会」に参加ご希望の方は、
info@sakaimanabu.com まで、お気軽にお問い合わせください。