新たな局面へ。

2011年07月29日

今朝は、三ツ境駅北口歩道橋で行いました。

ここ数日、PTAの関連の集まりとか、いろいろあって、少しバタバタしました。夏祭りも本番突入。できる限り、ご挨拶に顔出しして回らせていただこうと思っていますが、到底全部は回り切れません。ご勘弁ください。

今週の月曜日に、再び岩手の大槌町に行って来ました。かなり、引越しが進んでおり、現地の状況も変わって来ていました。私たちが、活動の基本としてきた安渡小学校避難所も今月末で閉められます。そこに行けばみんなに会えるという形から大きく変わり、本当に支援活動の局面が変わってきたと思います。

そこで、別の話も飛び込んで来ました。昔秘書を務めてもらった高橋博之君が、岩手県の知事選挙に出るというのです。今日の11:00から記者会見とのこと。自民党、社民党、地域政党いわてなどから懇願されてということですが、簡単ではない、大きな選挙ですので、今までとは勝手が違います。どこまで、できることやら、しかし、恐らく最も被災者の言葉を聞いてきた人間でもあると思いますので、思う存分それをぶつけて欲しいものです。