政策なしの代表選挙。

2011年08月29日

今朝は、緑園都市駅にて行いました。

今日、新しい総理が決まるようです。それにしても、今回も総理を決める選挙で、政権構想も政策も語られませんでした。民主党の代表選挙では今だに一回もありませんが。
あれもこれもやりますが、財源はなんとかします、というのは、もう不可能だというのはわかっているはずですが、今だにそのレベルではないでしょうか。

今、中長期な方針、短期的なもの、急ぐものとわけてそれぞれ整理をして、政策集を出す必要があるのではないでしょうか。その作業がないから、その任についた時に混乱し、社会を混迷に落とし入れてしまうのでしょう。
新しい総理に対して、期待より、不安を今から感じているのは、わたしだけでしょうか?