平成26年の終わりに

2014年12月29日

今日の午後、自民党の税調の結果報告がありました。
その後、ちょうどこの原稿を書いている今頃、自公の与党での協議が行われ、明日、30日に年度末の税制改正大綱が発表されるということになります。
今年は法人税減税が一番大きなテーマでしたが、その他にも経済対策関連など、いくつかの課題がありました。
私も国土交通部会長として、平場の議論である小委員会に関わることができました。
最終的には大先輩でもある税調の幹部が差配をふるうわけですが、それまでの環境づくりや様々な意見のとりまとめに関して、国土交通省関連のものは私が国土交通部会を開催して行ってきました。
いい経験をさせてもらえたと思います。
私たち議員もこういう下積みをし、鍛えられていくんだというのを肌で感じますし、この平場の議論をし、また、その中で意見や見解を活かしていくやり方などは、民主的かつよくできた方法だと改めて感じました。
これも、今回、突然の選挙であったにも関わらず、ご支援いただいたみなさまのおかげだと思っています。
来年も部会長職として、経済対策、予算編成そして法案改正と、仕事をさせてもらうことになろうと思います。
国土交通関係は防災・災害対策から、道路、河川、海岸、港湾などのインフラ整備に維持管理、領海警備に観光と、大変幅広い分野に関わってきます。
アベノミクスはまだ道半ばということで、訴えても来ました。
横浜市、そして戸塚区、泉区、瀬谷区がとにかく活気づき、活力ある地域になっていくよう、そして何より安心して暮らせる環境となるよう、精いっぱい努力させていただきます。
来年もよろしくお願いいたします。