宮田元塾長のお別れ会

2012年09月03日

今朝は、いずみ野駅にて梶村充市会議員とともに街頭活動を行いました。

一日の土曜日は、私が松下政経塾に入塾した時の塾長、宮田義二元塾長のお別れ会がありました。私たちには、孫を見るような雰囲気でとても暖かい印象しかありませんでしたが、当然厳しい所はものすごく厳しい方だったようです。

お酒を飲まないので、宴会のあと本が読めて良かった、とか、とにかく色んな人が周りに集まってくれた、必ず誰かが周りにいた、という話などを、私たちがビールを飲み酔っ払って散々無礼講で、などと大騒ぎするのを見守りながら熱く語ってくれました。

当時は、私たちもまだ大学出てすぐ、何も体験していない中でお聞きしたので、もし今お話を聞けたならもっともっと多くのことに気づくだろうにと思います。

久しぶりに何人かの同期にも会って、懐かしく思いましたが、不思議なもので、本当に不思議なのですが、あっと言う間に同期というのは当時の感覚に戻ってしまうのですね。今はそれぞれ立場がある訳ですが、関係ないのが、同じ時を過ごしてきたという重さなのでしょうか?

昨日は、雨で、イベントが中止やら延期やらになってしまいましたが、お湿りとしては久しぶりで必要だったようで、今朝は気持ちのいい朝を迎えることができました。