実際に動く、ことの大切さ

2010年06月27日

今日も一日雨が降ったりやんだり。まったくの梅雨空です。
今日は、瀬谷所川口邸であじさいの花を観る会がありました。あじさいだけは梅雨空がお似合いですね。

そのあと、後援会のメンバーと瀬谷駅の北口、南口をゴミ拾いをして歩きました。
若い人ばかりのメンバーで、「何かしたい!」という思いがあったので、ゴミ拾いをしようということになりました。
「ゴミを拾う」という目で街を歩いて回ると、ゴミが気になり、また掃除をした後、結構きれいになっていることがわかります。
その中でやはり、吸い殻が多いのが目につきます。
実際にやってみると、いろいろ気付くことがあります。
働くこと、行動することは大切です。
それは、仕事でも選挙でも一緒。いつまでも自ら動くという、フットワークの軽さを忘れないでいたいものです。