安倍晋三元総理来たる

2011年03月08日

今朝は、戸塚駅の連絡通路の上で、街頭演説を鈴木太郎市会議員と行いました。

昨日は、安倍晋三元総理の出席の元、多くの方にお集まりいただいて、泉区の決起大会を開催することができました。梶村充前市会議員、石井もとみち県議会議員も会場の皆さんに決意をしっかり聞いていただきました。

その後、安倍晋三元総理に講演してもらったわけですが、大変に好評でした。若い人も終了後に、全部理解できたと興奮した面持ちで話をしていました。
よく街場においても、自民党はなぜ批判をするのか、批判しかしていない、というようなことを言われますが、昨日聞いていただいた人は考え方を変えるだろうと思います。
とにかく今の民主党政権では、日本が沈没をする。だから、政権を変えないと駄目だということを具体的に話してくれました。
 
最近、主婦の年金救済問題が国会での論点になっています。大臣に知らされていないというようなひどい官僚主導の政治が横行していることを国民に改めて示したことになったと思います。実力がないので、官僚にいいようにあしらわれている一つのわかりやすい実例です。