大槌町へ行ってきました

2011年12月02日

今朝は、瀬谷駅の予定でしたが、雨の中、駅までは行ったものの、予定外の障害で中止となってしまいました。

一昨日、昨日と岩手県大槌町に、炊き出しと今後の支援活動の打ち合わせで行って来ました(活動報告はこちらから)。
私いれて8人で行って来ましたが、やはり車は疲れますね。10時間以上かかってしまいます。でも、今回も中身の濃い滞在となりました。やはり、3月から支援を続けて来たその積み重ねを感じます。一緒に行ったメンバーの中には、何度も来ているメンバーもいて、単なる支援する側、される側ではなく、友人付き合いにまで深まっているのを感じます。

今回の炊き出しも、安渡小学校避難所にいた方の仮設住宅で行わせていただきました。教育長や漁協の副組合長などと会ったりして、いくつかの話は前向きに進みそうです。
今後の活動は、「まだ、やってるの?」と言われる雰囲気の中で協力を求めていくのは、今まで以上に工夫をしなければいけません。が、単なる支援した形作りの活動ではなく、少しは実際に結果を残していきたいと思います。