台湾国会議長との再会

2010年08月12日

今朝は東戸塚駅で駅頭。妻が所用で7時すぎには家を出たため、久しぶりに三女を保育園に連れていきました。
さすがに保育園もお盆休みの時期を迎え、子どもの数が減っていました。

先日、議員会館で、台湾の国会議長にお会いする機会をいただきました。
5月に台湾を訪れ、お会いしていました。今回国際会議の出席のため来日し、菅先生に会談依頼が入り私も同席させてもらったものです。
今回が二度目とは言え、こうやって会う回数が増え、その中で今回もお互いに依頼などのやり取りもあり、そういう仕事をやりとりしていけば、人間ですから当然、信頼関係はできてくると実感しました。
残念ながら、私は現職の4年間では、そういう関係を構築する機会を作れませんでしたが、今後は意識をしていきたいと思います。
それにしても、その場で王院長が日本の政治、特に自民党のすべきことについてこと細かく解説した内容は、私たちの問題意識そのものであり、まさしく感心したところのものでした。