区民、市民の不安の声が届いています。

2011年06月18日

今朝は、三ツ境駅で朝の街頭活動を行いました。
 
昨日は、午前と午後とPTA関連の会議がありました。まだどの会議がどういう役割を持っていて、どういうリズムで行われているのか、わからないので、できる限り出席すべく努力しています。成り行きでの会長ではありますが、引き受けた以上は貢献して行きたいと思っています。
 
昨日予定していた瀬谷での募金活動は雨のため中止となりました。ほとんど震災関連での募金活動も見なくなりましたが、正直これから被災者の本当の復興が始まります。避難所生活は終わりますが、それは一つの節目に過ぎません。今はまだ被災地でも、大学教授やNPO、ボランティア団体も見かけますが、あと三ヶ月立てばどうなるか、しかしこれも被災者の方々と我々のそれこそ選択の結果とも言えるので、その関係をしっかり築き続けて行きたいです。
 
横浜市が放射線測定、進めて来ています。区民、市民の不安の声が届いています。原発からの放出をどうにもできない以上、私たちにできる対応はこれしかありませんから。