停滞する与党の政治

2012年03月23日

今朝は、瀬谷駅南口。三陸沖に瀬谷丸を!の宣伝も兼ねてさせていただきました。

それにしても、新聞の政治面はここ二ヶ月ほど、取り扱われている記事がほとんど変わっていないのではないでしょうか。 消費税、民主党内の分裂、小選挙区の定数削減、郵政法案と、結局、国会が始まってから何も決まっていないことの何よりの証拠だと言えるのではないでしょうか。 昨日、郵政法案に関しては決着したようですが、この停滞が、有権者の皆さんにはもどかしく、また期待できない要因となっているのではないでしょうか。

現職の皆さんもいろいろ考えてされているのでしょうけれど、政治は結果を出すことが求められます。 消費税の議論で毎回、今日はいい議論ができた、ということで与党が満足していてはますます失望を与えてしまう、と思います。