今日は何の日?

2010年06月22日

今日は父の日でした。
何日も前から、娘が保育園で作った父の日のプレゼントをお父ちゃんに渡すんだ!!と、待ちきれないようにわくわくしているという話を妻から聞いていました。 当日も、張り切っていて、わたしが珍しく早く帰ると、一緒にお風呂に入り「今日は何の日だ?」なんてクイズまで出してきたのに、結局は寝る前の遊びに気を取られて、私に何も渡さず寝入ってしまいました。
ちなみに、プレゼントはポケット付きのボード。そして、ボードには「いってらっしゃい」の文字があります。「『いってらっしゃい』って書いてあるから、もう、朝お父ちゃんが出かけるときに、起きて『いってらっしゃい』って言わなくていいんだ」なんて、わけのわからんことを言ってました。・・・まったく。
長女は夜、最後までこそこそと何やらしていました。朝、起きてみたら、ブロックでメッセージが作られていました。
また、妻のケータイを使って、メールを送ってきていました。「たまには家族でおでかけしたいな」と。最後にハートマークまで付いてました。
この業界だから仕方がないと、娘たちにはだいぶん我慢をさせているわけです。しかし、二度と戻ってこない、子どもたちのこの時期。
やはり、考えさせられます。

いよいよ参院選。しかし、今度の選挙にネット解禁は間に合いませんでした。解禁したらしたで、新たな分野が選挙戦略の中心となるわけです。こちらにもアンテナを張っておかなければなりません。
今日は瀬谷の川口家で「あじさいを観る会」がありました。この時期、本当にきれいです。
しかし、わたし達はあじさいをみる余裕もなく、ごあいさつ回りに終始しました。
今年は、雨に降られなくてよかった、よかった。