人事の刷新!これは命題です

2010年08月21日

「浪人中なのでヒマだろう」とよく言われますが、公務はないにしろ、毎日いろんなことがめまぐるしく過ぎ去っていきます。
この地区で活動を始めてから一年一年、一日一日と、やはり積み重ねを感じます。
今日も夏祭りがあちらこちらで開かれましたが、その中でも母の親戚と病院のベッドが隣同士だった人や(この関係がよく繋がったな~!とびっくり)、いきなり「がんばるしかないぞ!!」と熱く激励してくれた人など、本当に多くの方々にお会いすることができました。
今の政府与党の政治には批判的な人々がたくさんいます。今のこの体たらくでは”然り”です。しかし、自民党に期待したくとも期待できる状況ではないとも言われ続けています。
大島幹事長が留任の方向だとも聞きます。これではダメです。
今回の役員の任期が切れたら、次は思い切った人事の一新が絶対必要なのだと思います。
私の声は小さいです。でも、この声をあげ続けていきます!