中長期的な戦略で。

2010年10月07日

今朝は、東戸塚駅東口。鈴木太郎市会議員と街頭活動を行いました。
今日の読売新聞にありましたが、おととい政府から発表された経済対策は、野党案、丸のみ状態だということです。 今まで行ってきた経済対策も自民党の政策を基本的に延長してきているものでしたから、あまり変わりはないですけれど。その時、その時にベストだと考えられる対策を自民党も考えているので、丸のみは一つの見識かもしれません。
しかし、私は戦略が必要だと思うのです。成長戦略、経済戦略、それらの中・長期の戦略があって、それに沿って予算を投入し続けて改めて成果となります。積み上げが可能となります。今の民主党政権の特徴である行きあたりばったりにならないように、これから野党案を丸のみすることが多くなるということですから、この中長期的な戦略まで与野党ですり合わせをすることが必要だと思うのです。
今、民主党には成長戦略もない状態のなのですから、丁度良いのではないでしょうか。
とにかく、行きあたりばったりの今の現状では、国益を損ねるばかりです。戦略、方針、これをきっちり固めていく政府にしないと本当に困ると思います。