ミュージカルに行きました。

2011年05月09日

今朝は、かじむら充市会議員と中田駅で街頭演説を行いました。選挙が終わっても、かじむら市議は朝の駅頭を続けています。本気さが伝わってきます。

昨日は、泉区のミュージカルで一緒だった何人かのメンバーが出演する演劇があったので、子どもを連れて見に行ってきました。二月のあの舞台が頭にあったようで、今回は笑う部分が少なく、時代設定も江戸末、明治となっていたり、テーマそのものが難しかったようで、子どもたちへの受けは今ひとつでした。しかし、この年代からこういう世界にも触れておくことは、彼女たちの人生にとってマイナスであるはずはないので、私は良かったと思っています。
 帰りは、中華街の普通のお店で超遅い昼メシ、もしくは早い夕食を食べました。母親抜きの面子で食べることは珍しいなあと思いました。子どもが大きくなったこと、当たり前ですがそれを強く感じる一日となりました。
 
特に今災害の関係で、家族や地域共同体も注目されています。支援活動ということで、やっていますが、まずは自分の家庭をおさめていくこと、これも難しいことですが、ここをきちんとやれないと説得力がなくなってしまうので、努力していきたいと思います。