カーリング、すごいです。

2010年02月20日

今日、事務所に戻りテレビをつけると、カーリングの競技で日本が試合をやっていました。
30mの距離を、あの石を滑らせ、結果として2~3cmの間を通していくという、すさまじい競技でした。
作戦の立て方と、それを実際に実現していく技術が伴わないとダメです。
私が見たのはもう後半で、最後、イギリスの石を弾き飛ばして、試合が日本の勝利のうちに終わりました。
世界のレベルというのは、本当にすごいなぁと改めて感心しました。
このレベルで競い、結果を出していくためには、やはり人に言えないことや他人に共有してもらえない大変さがあったんだろうなぁと思います。  

昨日の織田選手のように途中で靴ひもが切れるようなアクシデントなどなく、全ての選手たちが今の技術のすべてを出し切って、悔いのない大会となるように祈ります。